スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム00 ガンダムエースにて水島監督のインタビュー

性懲りも無くまたプラネテスを観ていて
更新がおぼそかな帽子屋HeⅡ0どす
今年だけでももう12回目ですな(笑
ここは谷口監督作品ファンサイトと去年銘打っているので
そろそろギアス以外の特集もやりたいどすなぁ

さてガンダム00のインタビューでわかった事

予想通り初期企画はガンダムでは無かった模様
ま、当然ですね。ガンダム自体違う企画を再利用したものですし

しかし初期案はなんと・・・
外宇宙から敵が攻めてきて地球人と戦う内容!!
しかし、これをそのままバカにしてはいけない
この案は皮肉をこめて
地球の人が一つに(一時的にも)まとまるには
外敵が必要である、という事の表現どすな
で、監督自身がガンダム00にもその流れが受け継がれている事を
匂わせているふしがありました
これが「武力による平和」の問いかけに繋がるんでしょう

まぁ単純に考えたら
ソレイスタル・ビーイング(以下SB)がこの外宇宙の敵にあたいするでしょう
それがそのまま適用されるなら面白い展開になるかもしれません

つまりSBを外敵と認識して地球の人々が一時的にも団結するなら
SBは悪役を演じるという事になるでしょう

まんまトレーズ閣下の思想どすな

SBの創始者が0083のシナプス艦長と同じ声というのも面白い
シナプス艦長は
「戦いをなくすために戦う、それが間違いなのかも知れんな」
という発言をしていますし、ガンダム00のテーマにつながりますね

SBはトレーズ閣下と同様に
人類の脅威となる事で人類を団結させ、
最終戦争にさせるつもりなのでしょうか
まぁ0079~∀(アナザー・SEEDも含むらしい)の世界観は全てで
新約聖書にあるアーマゲドン(最終戦争)を示しているそうですが

ちなみに主人公についても触れていました
監督いわく人気が出るのはロックオン兄貴やティエリアやらだと
おそらく刹那は人気も理解もされないキャラだろうと
何でも見たとおり中東の少年兵をモデルにしてるそうで
"理解されない"ではなく
"理解できない"キャラ
のようですね。このニュアンスわかりますか?
"理解されない"キャラはこれまでのガンダムシリーズでは
多い主人公でしたね
アムロ然り、カミーユしかり、シンしかり・・・キラも
どの主人公も周りから理解されないという状態から始まり
最終的に自らを開いていき、理解を得るという展開でした
種系は全ておじゃんに終わってるのが残念な限りです
ちなみにこういうキャラクター像は視聴者は感情を理解しやすいです
もちろん全員タイプが違う"理解されない"キャラなのですが
人間なんらかしら、そういうコンフリクトを抱えています
そういう意味では彼らは、その時代毎の日本人の若者の
いずれかの琴線には触れていたのでしょう

そして刹那
監督いわく、意図的に日本人から遠い存在にしたく
それが、たまたま少年兵というキーワードがフィーチャーされたそうで
まぁ、たとえとして判りやすい実例を当てはめるなら
タリバンやオウムやらナチスやら旧日本軍やら、大きな枠なら外国人
そういった"現代日本人"の"枠"から出ない
"常識"に基づいて"思考"するとしたら
何故彼らは、あれこれこういった行動をするのか?は理解しがたいです
それは彼らの生まれ育った環境とルールを
シミュレートしてきれてないからです
こちらの枠を押し付けてシミュレートすると情報が足りてません
結果、彼らは"理解できない"存在となるのです
監督は理解しやすいのは日本人キャラのサジというキャラだといいました
おそらく我々が理解できる存在として
ユニオン、AEU、革新同盟らがいるのでしょう
確かにこちらの論理は現代の世界構造を
デフォルメしたものに近いものがあります
もちろん民族関係や地政学的な問題は
数百年後という事と物語の限界ですから割愛
(完全なる"世界"をシミュレートするには4クールどころか、
ギャグの24クールでも足りないでしょう。銀河英雄伝でも足りない位です)
そういった"理解できない"象徴として刹那をあえて主人公に置く。
彼を"我々"が"同意"せずとも"理解"していくという過程が
機動戦士ガンダム00という物語だと安易に予想できますね。
これはガンダム全体のシリーズの命題である
"人と人の相互理解"
にかかっているので立派にガンダムしているでしょうね


果たしてシナプス艦長の杞憂
トレーズ閣下が自らが絶対悪となって示した価値観
これらをうまく消化できるかがガンダム00という物語の責任でしょう



ちなみに人種にもコメントが
なるべく人種がわかるようにデザインしたとの事
刹那やロックオンは確かにわかりやすいですが
無理がある人も多々いますよね(^^;

ちなみにピンク娘がいるのは単にお遊びで
わざと浮かせたかったそうです
どうやら意図はあるらしいので何らかしら役割の比重があるのでしょう
まぁ染めているキャラもそのうち出るらしいのでこの娘の同様でしょう
もしくは遺伝子操作系とかwwwwどこのコーディやねん



今期からはこういった長文中心になるかもどす
ここ半年程
アイコンキャラ漫談形式に
元のキャラを崩して果たしてそれはいい事なのか
という葛藤をしていて、嫌な思いをしながらだったので
正直気分良く記事をかけていませんでした
みなさんはどう思いますか?

ちなみに長文中心になるといつもよりさらに辛口になりやすいどす
もしそれでよければ
イラスト+長文感想
という形式に収まりそうです

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション



リンク


↓リンク様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。