スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン[原作](YJ)

ローゼンメイデン Rozen Maiden 第1話 TALE 1 まきません 感想 ローゼンメイデン 真紅 腐麗蝶の柩
↑帰ってきた!みんなのヒーロー真紅さんだぁあああ


†//続きを読むで感想



注意*//ネタバレは自重しません
真紅さんが帰ってきました!

ディアゴスティーニとして・・・

という訳で休載、ていうか移転まで1年かかって、ようやくローゼンメイデンが帰ってきました
おかげで生まれて初めてヤングジャンプ買うハメに^^;
でも月1連載だから、ローゼン掲載回しか買わないけどねwww

さて本編
前作、Rozen maidenの終了時からスタート…というわけではありません
ちなみにロゴも変わってました。カナ表記で。商標登録とかそういう関係かな

ヤングジャンプ版ローゼンメイデンはうだつのあがらない大学生が主人公
バイトも学業も幽霊のごとく毎日をただただ生きているという
・・・アレ? チェリーJUMはどうした??

なんと!うだつの上がらない主人公、島田=桜田だったぁあ!!
という事は、いきなり5、6年後?アリスゲームはどうした?
ヤングジャンプに移籍に伴い、方向転換&リセットか??

そうではありません、どうやら、別時間枠、並行世界のジュンが主人公のようです。
分岐点は今話のタイトルにもある、原作冒頭でジュンが『まきません』を選んだら…
その先にあるのが、何となく社会復帰したものの幽囚のごとく生きる青年、島田ジュンのようです

考えてみれば、nのフィールド=様々な時間軸、という世界観があるのですから、何億通りのジュンが居てもおかしくないですね
ですから、単純に薔薇乙女達も、単一時間軸で作成されたものとは限りません

そして物語は過去の自分=桜田ジュン、
ただし『まきます』を選んだ自分からのメールが島田ジュンに届くという
若干ホラーじみた展開で第1話が締めくくられました

桜田ジュンによると金糸雀と供に、未だに雪華綺晶とは戦っている模様
そして、そのメールからすると真紅は破れ、体のパーツがバラバラにnのフィールドの撒かれた模様
なんだか、どろろ、みたいになってきました^^;

という事は、ヤングジャンプ版ローゼンメイデンは、島田ジュンがnのフィールドを冒険し、体を集めるとかになるのかな
ちなみに真紅の太ももはディアゴスティーニよろしく毎号付録初回版で島田に届きました(笑
話しぶりからジュンが送ったようです。笑える

今までのシリーズからすれば、ピチカートか、ホーリエが仕組んだでしょうがね




さて、前作と変わらない繊細な心理描写で嬉しい限りです
ジュンも、ただのひきこもりではなく、外に出ていて新たな人間関係があって物語に広がりがありそう

それで並行世界=nのフィールド描写から、いよいよ確信を持ったのですが、 やはりジュン=ローゼンの可能性があるのでは
前作でもジュンの幼少時に出てきて因縁があるようですし、

ジュンのマイスターうんぬんも、彼がローゼンなら納得がいく
どういう事かと思われる方は、 FATE/stay nightのアーチャー=衛宮を考えていただければ、

ただ、この論理だと、何故ジュンがアリスを求めたか解らないんよねぇ・・・
他にも並行世界のジュンが居るのだとすれば、という仮定の下で考えれば
なんらかの事件で大切な人を消失したオリジナル・ジュンが、その執着から… とかね

仮にローゼンジュンが黒幕であれば、薔薇乙女(≒真紅)が彼の求めるアリスとなり、
アナザージュンと永劫の穏やかな時間を、
彼の監視下の箱庭の中で暮らしていく時間を作る事が目的なのでは

父性的支配欲、愛情渇望の充足。

まぁタイムパラドックスになってしまいますが、ローゼンメイデンという作品を、
PEACH-PITさんがセカイ系に置いていると考えれば、ありえる展開なのではないかと思います。
アリスゲームが存在するnのフィールドは、ジュンの内のnのフィールドにすぎないのかもしれません



やっぱり原作の方がうちは合います。うちが勝手に押井守儲目線を持っているからかもしれませんが…(ARIAもかみちゅもそんな目線でした(汗)







†//これまでの感想


→第1話『まきません』感想はこちら
→公式サイト





†//キーワード


①厨房ジュンと、大坊ジュンの違い

♪ストーリー
 中学生の時の自分からのメール。それは並行世界の焦点。
メールに従い、見事、仮の真紅の身体で彼女を蘇らせる。
『まかなかったジュン』の世界での真紅との共同生活が始まった。
だが雪華綺晶の触手は、すぐそこまで迫っていた。
そんなジュンの元に再び『週刊少女の作り方』が届く…





†//なんだかんだで丸くなっています


 大学生ジュンですが、人間不信は悪化しているのですが、
なんだかんだで、人間自体は丸くなっています。
ていうか丸くならないとやってけないからね

どうしても自我の形成時期は尖りやすく、
同時に未来に展望・妄想がある時期は鋭利

その分で、或る意味、大学生ジュンは行動を起こす
動機でさえ失われてしまっているのかもしれませんが…

斉藤さんと触れ合って、それも再起しかけている

そのキッカケは、かつての自身の願望、服飾・人形に関わる
週刊少女の作り方
で、自身に潤いが出てきたから、余裕も出てきたんでしょうね。

人間というのは、充足感があって始めて他人に目を向ける余裕が出ますから
誰にでも自然と接せられるヒトは、自身の管理が凄い上手いヒトともいえる

真紅にいびられても大学ジュンは余裕であしらえる
中学ジュンは最初はいがみ合っていたのに、この順応力は
伊達に大学まで、なんとか生きてきただけはある(苦笑)


ところで一つ危惧している事があります

安易に大学ジュンが


過去をやり直す展開


過去は過去、不可逆のモノだ
いくら並行世界があるとはいえ、現実の自身の
過去が簡単に変えられるとしたら、それは現実逃避だ

あくまで大学ジュンは"これから"を

切り開いていって欲しいと願う







次回 TALE4 は、週刊ヤングジャンプ『33号』(7/16【水】)発売に掲載ですぅ♪






↓今週にアップした絵たち
コードギアス ルルーシュ アーニャ 朝比奈みくる 腐麗蝶の柩 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 ルルーシュ カレン CC スザク ユーフェミア コーネリア 腐麗蝶の柩 コードギアス ルルーシュ 女体化 妲己 無双 腐麗蝶の柩
↑左からアーニャみくるコス絵、WEB拍手にてコードギアストランプ50枚ランダム、女体ルルーシュ妲己

テーマ : Rozen Maiden ~ローゼンメイデン~
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション



リンク


↓リンク様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。