スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 Kure-nai 第11話 『われ思考う』 感想

Kure-nai 第11話の感想イラストですよ 紅 イラスト 腐麗蝶の柩
リンチェンシンさん最高。今期一の狂気キャラで好きです。

†//続きを読むでネタバレ有感想




†//これまでのお話


→第10話『慣れの恐怖』感想はこちら
→第9話『貴方と私と』感想はこちら
→第8話『自愛と臆病と』感想はこちら
→第7話『女』感想はこちら
→第6話『貴女の頭上に光が輝くでしょう』感想はこちら
→第5話『望み』感想はこちら
→第4話『才物』感想はこちら
→第3話『偽者の顔』感想はこちら
→第2話『溝と流れと』感想はこちら
→第1話『極夜』感想はこちら
→公式サイト





†//キーワード


香の弟子達の戦い
②"人"を倒すではなく、自由という論理で敵の論理を制す

♪ストーリー
 ついに九鳳院へ潜入する香達。竜士の命で立ちふさがるリン
弥生に彼女を任せ、奥の院へ入る真九朗。だがそこには竜士自身が
香の弟子でもある彼に真九朗香は劣勢、さらに弥生を退けたリンまでも
再びに拒絶された真九朗香と共に弥生を回収し、退避する事に
だが、納得のいかない真九朗は単身で奥の院へ・・・






†//圧倒的じゃないか


 潜入したはいいのですが、弥生真九朗も全然叶いません
てっきり、敵キャラはリンだけかなと思っていたのですが、
なんと竜士までもが戦闘キャラ

どうやら香さんが九鳳院の護衛だった時に訓練されたらしい
これで真九朗VS竜士
紅香の使徒同士の因縁が出来た


正直、戦闘に関しては、真九朗の因縁相手がいなかったので丁度いいかも
でもなぁ、弥生さんがなぁ…

弥生さんがリンに負けてしまったので、因縁が、
リンVS弥生→紅香
になってしまった、ちょい弥生さんが哀れ

やられ役やん…







†//それでも対峙すべきは蓮丈


 竜士とのバトルフラグが立った真九朗ですが
それでも因縁は蓮杖でしょう

できれば真九朗は言葉で蓮丈に勝ってほしい
なぜなら、 は、九鳳院のロジックで
縛られてるから

ここで真九朗が『角』で 強引にを救う事も出来るのですが
それでは、前回と同じ
ただ逃げてるにすぎない

だから、 真九朗と九鳳院のロジックを破って
始めて、彼らの勝利といえる
だから、単純にリン竜士を倒すだけでなく、
内側の権力者を説得する必要がある

その対象は蓮丈であるべきだ
連丈が真九朗らに折れて始めて、
が自由になれるだろう

目先の『角』の力でなく、本質から打ち倒す事が、
真九朗の望む本当の強さに繋がるだろう






†//竜士死ねでいいのか?


 原作だともっと最低なキャラだそうですが、
そこから改変したのは正しいと思いますよ

だってを縛ってるのは
九鳳院のロジックであり、
"人"ではない

竜士を最低最悪のキャラにして
彼を倒す事で主人公らの正当性を上げるというのは、
最も単純な公式ですが、それはどうなのよ

論点を摩り替えてるだけです

九鳳院から逃げさせるだけなら、
さっさと『角』をつかって国外へでも
飛ばしてしまえばいいだけなのだから

例え、竜士が、そこまで嫌なヤツでなくとも
蓮杖が善人だろうが、悪人だろうが、
紫を自由にしてあげたいのならば、
"人"ではなく"論理"を
倒さなくては


ただ九鳳院の人間を倒し、紫を連れ出すならば、
彼女を"自由"という論理で
再び縛る事になるだろう







次回 最終回 第12話 『われ存在り』を見れるかどうかが問題なんだよ!

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅 kure-nai 第11話。

『紅 kure-nai』 今週のお話は、第11話 『われ思考う』。 ストーリーは…。 真九郎は紅香と弥生と共に、九鳳院の屋敷へと突入を開始する!次々...

紅 kure-nai 第11話 「われ思考う」

弥生さん・・・まさか死んでないよね? 借り返せてねーじゃねーかw 来週で最終回なのねん。俺はてっきり全13話かと・・・ ちゃんと...

紅 kure-nai 第11話「われ思考う」

竜二の陰湿さにキモさは、アニメでも健在……なのは別にどうでもいいけど、あらら、紅香よりも強いんですか、このあんちゃん。ん~、正直なところ萎えるな……紅香の弱さに。弥生との戦いで消耗しているリンにも苦戦しているし、これって存在意義にもかかわってくる問題じ...

紅 第十一話「われ思考う」 感想。

紅香弱ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!! ※ネタバレ注意

紅 kurenai 第11話 われ思考う

cogit, ergo sumってやつですか。 紅kure-nai 1 (1) (ジャンプコミックス)(2008/06/04)片山 憲太郎子安 秀明商品詳細を見る 今回はバトル中心。と言うか...

紅 kure-nai 第11話「われ思考う」

紫の覚悟。

「われ思考う」 紅 kure-nai 第11話

紅 kure-nai 第11話「われ思考う」 真九郎は紅香と弥生と共に、九鳳院の屋敷へと突入を開始する!次々に襲い掛かる数多の護衛を倒して、奥へ...

(アニメ感想) 紅 kure-nai 第11話 「われ思考う」

紅 1 真九郎は紅香と弥生と共に、九鳳院の屋敷へと突入を開始する!次々に襲い掛かる数多の護衛を倒して、奥へと歩を進めていく真九郎たち。そんな彼らの前に、リン・チェンシンが立ちはだかる!彼女の相手を弥生に任せて、真九郎と紅香はついに紫がいる奥ノ院に辿り着...

(アニメ感想) 紅 kure-nai 第11話 「われ思考う」

紅 1 真九郎は紅香と弥生と共に、九鳳院の屋敷へと突入を開始する!次々に襲い掛かる数多の護衛を倒して、奥へと歩を進めていく真九郎たち。そんな彼らの前に、リン・チェンシンが立ちはだかる!彼女の相手を弥生に任せて、真九郎と紅香はついに紫がいる奥ノ院に辿り着...

紅 -kurenai- 第11話 「われ思考う」

九鳳院に潜入した真九郎たち。 リンを弥生さんが引きうけて、紅香さんと奥の院に入った真九郎。 紫と再会するが、もう九鳳院から出ないと言...

紅kure-nai 第11話 「われ思考う」

今期見まくって良かった、 そのお陰で出会えたと思っている「紅 kure-nai」。 前回、ヨソ様の感想にて あえてアニメ絵としてデフォルメしないキャラデザが 余計な妄想を抱かせないのでは?という考察があり 深く「なるほど~」と頷いてしまった次第です。

紅 kure-nai 第11話「われ思考う」 感想

バレバレじゃないですか! 第十一話「われ思考う」の感想

紅・第11話

「われ思考う」 九鳳院家、奥の院へと入ることになった紫。外のことを忘れる。そう決めて…。その頃、雪に阻まれながらも、真九郎は九鳳院...

紅 kure-nai 第11話「われ思考う」の感想

紫を奥の院から助け出すために北へ向かった真九郎、紅香、弥生の3人。なんとか九鳳院の手のものと戦闘になるが、その中で弥生はリンに倒されてしまう。奥の院までたどり着いた真九郎と紅香。そこで待っていたのは、すっかり変わっていた紫と、「紅真九郎殿、お帰りくださ

「紅kure-nai」第11話

第十一話「われ思考う」真九郎は紅香と弥生と共に、九鳳院の屋敷へと突入を開始する!次々に襲い掛かる数多の護衛を倒して、奥へと歩を進めていく真九郎たち。そんな彼らの前に、リン・チェンシンが立ちはだかる!彼女の相手を弥生に任せて、真九郎と紅香はついに紫がいる...

紅 第11話「われ思考う」

敵方が飛び道具はおろか警棒の類すら出してこないのには違和感ありまくり。 と思ったら女中さん、その包丁どこから調達して来たんですか。 つか、真九郎が触れるのも一苦労だったリンにタックルかますとか凄いよ。 紅香は桁外れの強さの筈なんでしょうが、過去に紅香が..

紫ちゃん、今救い出すからね。「紅(くれない)」

ああっ!可憐過ぎて見てられません。 健気に振舞う紫ちゃんが、紫ちゃんが可哀そう過ぎて。 幼い女の子をこんな悲惨な目に遭わせておいて...

紅 kure-nai 第11話「われ思考う」

『真九郎は紅香と弥生と共に、九鳳院の屋敷へと突入を開始する!次々に襲い掛かる数多の護衛を倒して、奥へと歩を進めていく真九郎たち。そ...

紅 第11話

第11話

紅 KURENAI 第11話 「われ思考う」 観賞^^

紫を変態の手から奪還せよっ!(゚д゚)ゞ バトルにつぐバトルで放映規制も入ったの第11話!

紅 kure-nai 第11話 「われ思考う」

わーん。・゚(゜´Д`゜)゚・。

紅 KURENAI 第11話「われ思考う」

今週はバトルメインの討ち入りなんか作戦立てていくのかと思いきや、普通に殴りこみかいw潜入して速攻敵に見つかっててワロタw初っ端からピンチじゃないっすか!強さのバランスがなんとなく感じられる戦闘シーンでした。弥生さんは一人で安定して倒していってるのに対し...

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション



リンク


↓リンク様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。