スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD 潜脳調査室 第20話『その足で』感想

感想 イラスト RD 潜脳調査室 20話 20話 潜脳 調査室 腐麗蝶の柩
†: ↑久島『まったく、ホロンはセンスが悪いようだ』         


†//続きを読むで感想 ネタバレあり






†:これまでの感想



→第19話『巡る雫』+18話『ジュタの森』感想はこちら
→第16話『透明な力』感想はこちら
→第13話『もうひとつの海』感想はこちら
→第12話『光のない朝』感想はこちら
→公式サイト











†:ストーリー



♪  ハルの"イルカ"になりたいミナモは電脳化適正検査をする事に。 だが病院で出会った椿(中身は久島)となのる男と話すうちにミナモはハルの為に出来る事を 再確認する。そしてやはり電脳化をとりやめ、ハルと接していく事にしたのであった。












†:イルカ=必要な存在



   久島さんがセンス最悪 久島さんがハルさんに嫉妬しているのが判った回。 前々に音楽への愛が無い云々の回があったけど、 久島さんは久島さんで、ダイブの才能を持つハルさんが別のベクトルに羨望を抱く事を 贅沢と若干感じていたのね。だからこそのハルさんへの執着、期待なのか。 ハルが埋もれるのは自分が埋もれるよりも辛い。 久島さん器用貧乏だからなぁ。






潜脳 調査室 腐麗蝶の柩
↑でも嘘とは言えこの発言はセンス酷いYO!
一方でミナモが電脳化しなくてヨカタ。攻殻機動隊もそうだけど、そこをホイホイ電脳化して しまうのは物語の物語性とメッセージ性を薄めてしまう。SSSはなんで…。 ミナモにはRD内の非一般性を貫いてほしい。でなければ、 見えるモノも見えなくなってきてしまう。












次回 第21話『永遠』にリアルドライブw

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ感想:RD 潜脳調査室 第20話「その足で」

RD 潜脳調査室 第20話「その足で」の感想です。

(アニメ感想) RD潜脳調査室 第20話 「その足で」

RD 潜脳調査室 DVD 1 森で奇跡的な光景を目の当たりにした波留は、もう一度、本当の海に向かい合う情熱がよみがえりはじめていた。ミナモはその姿をみて、自分が波留のために、より役に立つためにと、波留に内緒で電脳化を考え始める。サヤカやユキノは電脳化を歓迎し

(アニメ感想) RD潜脳調査室 第20話 「その足で」

RD 潜脳調査室 DVD 1 森で奇跡的な光景を目の当たりにした波留は、もう一度、本当の海に向かい合う情熱がよみがえりはじめていた。ミナモはその姿をみて、自分が波留のために、より役に立つためにと、波留に内緒で電脳化を考え始める。サヤカやユキノは電脳化を歓迎し

RD潜脳調査室 第20話 『その足で』

島で見た奇跡から、ハルさんは歩行訓練を開始。 もう一度本当の海に向かおうとする…。 協力するミナモでしたが、もっとハルさんの役に立ち...

RD 潜脳調査室 第19話 感想

 RD 潜脳調査室  第19話 『その足で』  この世界での電脳化の弊害について。  -キャスト-  波留真理:森功至  蒼井ミナモ:...

RD 潜脳調査室 第20話「その足で」

イルカと人魚姫。

RD 潜脳調査室 第20話「その足で」

RD 潜脳調査室 ミナモのクラス担任ってマチコ先生だったっけっ? と思った今回。 波留が始めた歩行訓練ですが、体力的疲労うんぬんより、骨折など、骨、筋肉へのダメージの方が心配なくらい豪快に倒れていましたね。 以前の車椅子の押し方といい、本作の高齢者描写は

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション



リンク


↓リンク様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。