スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のラインバレル『物語が始まった事による価値の喪失』

鉄のラインバレルの記事をにほんブログ村で探す ネタバレ
鉄のラインバレル 腐麗蝶の柩
劇中厨二病と社会的評価






†:本文。



鉄のラインバレル 腐麗蝶の柩


『厨二病』
 ネットでは『厨二病』という言葉が古くからあり、凡そ中学生時期にありがちな極大距離の理想、
または妄想と現在の自分とを中間目標無しで結び付け、現実の自分の満たされない領域を自己補完&完結し、他者と極度の差別化を測り特別な個を誇示する心理状態を表す言葉だ。








鉄のラインバレル 腐麗蝶の柩


 さらに、自らを物語の主人公に位置づけ演じる事で実在化を図り、理想との同一化を測ろうとすると『邪鬼眼』が発動する。コレは殆どの漫画アニメに拡大解釈すれば当てはめられる。
だが、実際は作品内の登場人物自体は厨ではない。
その作品ごとのキャラクターに与えられた必然的設定が存在している。








鉄のラインバレル 腐麗蝶の柩


 作品に対して自分の思い通りに自己解釈・完結し、それと同一化を目論む受け取り側自身が、
『厨二病』なのである。



 だが、この鉄のラインバレルはまさに主人公が『厨二病』。大抵の作品主人公には厨設定が付く。
一見して種類はあるが、どれも大同小異。 だが、早瀬と違う点は作品内で『厨二病』扱いされている事だ。 ギャグ漫画ではよくある事だが、一応のストーリー物では珍しいといえる。








鉄のラインバレル 腐麗蝶の柩


 普通のファンタジーならば、最初からどんな特殊能力があろうと、
それが劇中では自然なものである為、周囲からは何も批判されない。


その社会の中で不自然ではなく、社会に対して説得力があるからだ。








鉄のラインバレル 腐麗蝶の柩


 コードギアスシリーズでは主人公ルルーシュ自身が自分を厨二病扱いしていた。
だが、彼の社会的評価を下す身近な人間からは言及される事は無い。




 彼自身が、普段は普通の社会的生活を振る舞っているのと、
厨二病行動を行っている「ゼロ」の時には、実際に結果を出し、周囲を認めさせているからだ。









鉄のラインバレル 腐麗蝶の柩


 ルルーシュである時はそもそも指摘のしようが無い。
ゼロ時は現実と理想のギャップが様々な結果によって中継が結ばれ嘲笑の対象にならない。


さらにゼロの時は仮面により匿名性を利用しているので、発言と理想とにギャップを周囲に与えやすい「無力な学生」というカテゴリを取り払えている点も大きい。これらの点から 周囲には『厨二病』『邪鬼眼』と認識されていないから 劇中人物に言及されない









鉄のラインバレル 腐麗蝶の柩


 だが早瀬は、現実でいわれる厨二病に近く、自らが考えた厨二設定を周囲にさらけだし、
その行為により、虐められている弱い自分と理想とのギャップを埋めようと測っている。




まさに実在に『邪鬼眼』が発動している設定に近い。


それを自分ではなく、周囲が評価している点、そして実際に能力が無い点、この二点により早瀬はラインバレルを手に入れるまでは、戦闘ファンタジーものでは稀有な、本当の『厨二病』といえただろう。



この瞬間「鉄のラインバレル」には唯一無二の特別性が付加されていた








鉄のラインバレル 腐麗蝶の柩


 だが、その寿命は短い。

ラインバレルとファクターという、理想へのギャップを埋める本物の力を手に入れた瞬間、アニメ
「鉄のラインバレル」という作品から唯一無二性は奪われてしまった。 後は既存のバトル物のストーリーラインをなぞるしか道は無い。 「鉄のラインバレル」は物語が始まった瞬間に作品の持つ可能性を切り捨ててしまったといえる。








にほんブログ村
→記事が面白いと思われたら押していただけるとうれしいです。

テーマ : 鉄のラインバレル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鉄のラインバレル ♯02「疾走する正義」【感想】

「今日の正義、完了」(早瀬浩一) 余りにも痛々しい主人公で関係者があっけに取られてる展開。 そしてこんなに毎回最後に高笑いする主人...

鉄のラインバレル 第02話 感想

 鉄のラインバレル  #02 『疾走する正義』 感想  クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗を構えた、GONZOの期待作!  原作漫画と...

鉄のラインバレル 2話「疾走する正義」感想

鉄のラインバレル 10 (10) (チャンピオンREDコミックス) ぬぬぅ・・・、なんとかにハモノとは、まさにこのこと・・・!『俺が正義だ!それ以外が悪だ、アゲヒャヒャヒャヒャァアッ!』ときたもんですよ。 もはや、イタイとかそんならべるを遥かに超越した、キチガイっ...

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」

某とらぶるのような不自然な太陽光に絶望してたら・・・ パンツ解禁w しかし、あまり嬉しくなかったのは妹が私の好みじゃなかったからで...

鉄のラインバレル 2話「疾走する正義」

今週はちゃんとOPがありました!(・∀・) ALI PROJECTの曲ってあまり燃える気分になるタイプじゃなかったんですが、 今回のは映像と相まってかなり燃える感じになってますな!(・∀・) 映像もロボットアニメらしい構成にあってて期待感ワクワクv どこ

鉄のラインバレル 第02話 「疾走する正義」

もう、バ カ 全 っ 開 !! 「今日の正義、完了!」 「・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・」 *ランペルージ兄妹による「鉄のラ...

鉄のラインバレル・第2話

「疾走する正義」 突如、ラインバレルの「ファクター」となった浩一。ラインバレルを巡る争いが激化する中、その身元に関する調査がされて...

鉄のラインバレル #02・「疾走する正義」を観て寸評

 そりゃ引くわこんな正義。でもそこがいい。

鉄のラインバレル #02「疾走する正義」

鉄のラインバレルの第2話を見ました。#02 疾走する正義『じゃあ、怪我とかしたわけじゃないのね?何ですぐ帰ってこなかったの?』浩一は理沙子に電話で問い詰められ、妹には下着を盗ったと変態扱いされ、ラケットで殴られてしまう。加藤機関が攻め込んで来て、ジュダの...

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」

正義でもなんでもないよ。 1話から突飛している行動やセリフなどを私たちに見せつけてくれる浩一なわけなのですが。 そろっとその自称正義と...

(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」

鉄のラインバレル 2 (2) (チャンピオンREDコミックス) ラインバレルを狙う秘密結社・加藤機関の沢渡と激闘を繰り広げた浩一。せっかく街を救ったはずなのに、ニュースではラインバレルの活躍について一切報道されていないのが気にくわない。浩一は、ファクターとなった...

鉄のラインバレル #02「疾走する正義」

著者: 下口智裕 /清水栄一 出版社: 秋田書店 ページ数: 196p 発行年月: 2006年12月 本体価格 552円 (税込 579 円) 送料別 鉄のラインバレル #02「疾走する正義」の感想です。 ※以下ネタバレ注意※ 今日の正義、完☆了!! スーパー厨..

鉄のラインバレル 第02話「疾走する正義」

だめだこいつ…どうにもできない…

鉄のラインバレル 第02話

鉄のラインバレル 第2話 【超・簡易感想】 誰か彼に教育的指導をしてくれっ★ (苦笑 早瀬浩一の厨二病は 益々悪化しているようで。(...

鉄のラインバレル #02(第2話)「疾走する正義」

鉄のラインバレル公式サイト 本作、見ていると何かとっても気持ち良いんですが…正直、辛抱たまりません。 自分の死んだということの意味を理解する気もなく、異能の力を得たことにのみ喜びと満足感、優越感に浸りきる。 現状を理解することをしない代わりに、将来をも...

鉄のラインバレル #02 「疾走する正義」

妹に下着泥棒の汚名を着せられる早瀬浩一。だってそれは、城崎絵美に履かせたからと言い訳ひとつ言えずにテニスラケットで殴打。ああ、情けない主人公ですね。

鉄のラインバレル #02『疾走する正義』

何だろう、浩一は相変わらず憎々しいのだけど マトモっぽい浩一は物足りない気がしてきた・・・。 このまま改心とかしないでアホで憎々しいままでもイイかもしんない(爆) というのは序盤で感じた印象なんですけどね。 やっぱ終盤にかけては清々しい程に憎ったらしいバ

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

翻弄される弱さ。

鉄のラインバレル #02 疾走する正義

俺を殺してくれてありがとう!

鉄のラインバレル #2

ラインバレルに殺されたことで、超人的な力を身につけた浩一。彼はその力を周囲に誇示したくて仕方ないようです。(^^; 前回もそうでしたが、今回も主人公の痛さが暴走していました。(...

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

博士「まさに疾走する俺正義www」 助手「これだけやられちゃ文句も無いwww」

鉄のラインバレル #02 疾走する正義

鉄のラインバレル 第2話 疾走する正義の感想です。 暴走する正義・・・。

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」 疾走っていうより・・・暴走? OP「鬼帝の剣」。中々合ってて良い感じ。 森次玲二&ヴァーダント ヴァーダントがカッコいい件について。とりあえず、翼があるというのはカッコいいものだ。この翼、フランドールに似てる。 ...

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」 疾走っていうより・・・暴走? OP「鬼帝の剣」。中々合ってて良い感じ。 森次玲二&ヴァーダント ヴァーダントがカッコいい件について。とりあえず、翼があるというのはカッコいいものだ。この翼、フランドールに似てる。 ...

鉄のラインバレル #02 疾走する正義

正義の味方、始動。 希代の痛々しさに視聴者は付いて来れるか?

鉄のラインバレル #2

記憶を失った美少女城崎絵美とのドキドキ同居生活をはじめた浩一 でも妹の美菜は複雑

+鉄のラインバレル【2】+

第2話「疾走する正義」   ちょww なんでひとりでガッツポーズwww だめだ・・・もう笑うしかないww なラインバレルでっす。 OPはARI PROなんですね。 なんか浩一と絵美が手をつなぐとこは どこのレゾナンス?とか思っちゃいました。すません(そーとート...

「鉄のラインバレル」第2話

#02「疾走する正義」浩一のもとに世界征服をもくろむ秘密結社、加藤機関の四番隊隊長、沢渡拓郎が、マキナの簡易量産型”アルマ”に乗ってやってきた。浩一は、ラインバレルの奪取を企む沢渡をなんとか撃退するが・・・。「今日の正義、完了!」浩一、理沙子に電話で問い...

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」

「今日の正義・・・完了!ふふふふふふふ、あははははははは!あっははははははは!」 一話に続いて二話でも主人公が狂気の笑いとかw 地区...

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

俺が正義------------!!?理紗子に何があったか問い詰められ、何も答えられない浩一。だがもう浩一は力を手に入れた。それをほくそ笑むのだが・・・妹には敵いそうにないようで(^^)勝手に下着を盗ったということで変態扱いされることに!!ま、浩一の本質は変わって...

鉄のラインバレル 2話「疾走する正義」

'''アニメでもラジオでも変態王子一直線なんですねwww''' いきなりサービスカットで巨乳を晒す能登w {{{あからさまな光?によって乳首券は遮られてしまいましたがストライクウィッチーズよかマシかなw}}} それなりに形の良さやら...

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」 感想

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」 感想です。 相変わらずウザイ主人公が我侭いっぱいに 「俺は正義の味方だ~。俺強えぇぇぇ~!」と...

鉄のラインバレル 第2話 疾走する正義

何か先週誤解があった気がしたので原作読み返したら、この設定でもラインバレルに関しては問題なかったのか?アリプロはアリプロだったな?嫌いじゃないが、ロボットの場面以外合ってない気もした?キャラデザ……のせいなのか???きの...

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」

正義は俺なんだ! 俺以外のお前らは全て悪だ――! 刹那の俺ガンダムを超える迷言ここに爆誕(爆) まさに最低な主人公の疾走はどこまでつ...

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」

ウザウザ浩一 前回、ラインバレルを手にいれ調子ずく浩一、 今までパシリだっただけあって 考え方病んでるな~~~ しかも、オレ様正義の押し売りで敵にも味方にもケンカを売る始末 う~~ん~~、何か感想書く気が無くなってきたな~~ 折角、ALI PORJECT...

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」 感想

バカ見るのって面白いよね

鉄のラインバレル 第二話

 調子に乗りまくる浩一。でも、パシリ根性は魂に刻み込まれているらしく、最強のパシ

鉄のラインバレル 第2話 「疾走する正義」

君が手に入れたのは、巨大ロボットと美少女ーー 代償は、君の「命」。

「鉄のラインバレル」2話 疾走する正義

力を得て思わず暴走する早瀬浩一を描く回のようす。ていうか、本当にひどいなこりゃ。 1話はまだそれまで鬱屈したものがあって思わずぶっと...

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

やっぱり胸タッチで呼び出すんですねw 戦闘シーンはかっこいいんだけどなあ… 本筋に入るまでに主人公で愛想つかされそうなアニメだな。 「正義は俺」とか「俺以外のお前らは全て悪」とか 正義の味方を履き違え、今日も爆走の主人公。 街を破壊しまくって…ブラッ...

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

感想を書くつもりはなかったけど、テレパシー少女蘭の録画に失敗&地獄少女もまだ見れていないので、とりあえず適当にかいとこうかなと。てか録画失敗何度目だろう・・・・・・バッファローが悪いのか自分が悪いのか・・・・・・はぁ。

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」感想

※画像有り。ネタバレ注意 アッー! 城崎さんのお風呂シーンもあったけどあえてそこはうpしないんだなぁこれが!

『鉄のラインバレル』#2「疾走する正義」

「俺を殺してくれてありがとう」 皮肉で言ったんじゃないところがスゲー…。。。 城崎絵美は自分の名前やラインバレルのことについては思...

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

「これが正義の力だ!」 今回も浩一の最低っぷりが…(苦笑) とりあえず、カッコ良い森次さんが見れたので良かったです!        アリプ...

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」 感想。

うっは面白えええええ!

黒執事 第2話「その執事、最強」

うーん、2話を見ても、視聴を継続するべきか?は、かなり迷っているところ。 まぁ、次々と切っていっているので、数はどんどん少なくなっているんですけども、木曜日には、NARUTOとのだめという先客がすでにいるので、やっぱり水曜日の作品も検討にいれつつ、まだ様子見...

鉄のラインバレル 2話「失踪する正義」

「貴方、最低です!」な城崎が見れると思ってたのに当分持ち越しなんですね~ 視聴者の思いを代弁してくれると思ったのに(コラ) アバンは城...

アニメ「鉄のラインバレル」 第2話 疾走する正義

逃げるのか。……まあ、俺に敵うわけないもんな。 「鉄のラインバレル」第2話のあらすじと感想です。 もう誰か、コイツをボッコボコにし...

鉄のラインバレル第02話「疾走する正義」感想

結局見るんだね、このアニメも2話目。ぶっちゃけ能登の最低ですが聞きたいだけ・・・かもしれない。鉄のラインバレルーアニメbookー早速感想。疾走する正義(笑)・・・めちゃくちゃ面白いんだけど。今期最高のギャグアニメだな。とりあえずぶっ飛び主人公が面白すぎる!...

鉄(くろがね)のラインバレル 2話

※タイトルをコピーして話数を変えるのを忘れていました。今変更。。。 #02 「疾走する正義」 確かに、妹の下着を勝手に拝借したらス...

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション



リンク


↓リンク様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。