スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士 ガンダム00 2nd SEASON 第9話 『拭えぬ過去』 本編感想②

機動戦士ガンダム00 2nd seasonの記事をにほんブログ村で探す ネタバレ
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
†: ↓ストーリー概要//                            
♪  イオリアの真の計画を知ったティエリアが揺れる中、宇宙への脱出を図るスメラギ達はマネキンらの戦略に阻まれるが、敵の攻撃を利用した戦術によって脱出に成功。さらに脱出した彼らに新たなる戦力Oライザーが届く。





†:ティエリア様!いけません!。



   マネキン
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
『文系っぽい九条とビリーが同じ大学とか、私はどういう大学出身なん?。』
 今週は本当に幕間劇といった感じ。といっても、ガンダムなので、戦闘が多く、単純に見る 分には充分面白い回ではあった。ただ、前回のイノベイターの真実の衝撃の後だからね~。









リヴァイヴ
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
『ども、Zならブラン位の扱いになりそうな僕です。』
 さてティエリアはニールに諭されたが、今週でライルがニールとは違い、親の仇の私憤に 駆られず、現在の崇高な目的を優先する姿勢に、またも揺れ始めてしまってる。
然しライルが私憤に駆られないタイプとは意外。てっきりレジスタンス基地虐殺された時に憤慨 していたから、兄より激情型なのかと思っていた。それとも単に、その域まで達した事が無いだけかも。









長女ティエリア
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
『今晩の御飯どうしようかしら…刹那は卵アレルギーだし…。』
 揺れるティエリアさんだが、チームにイノベの真実を語らないのは不味いぞ!。ソレスタの行動 原理に関る重大な事実なのだから…。このまま伏せていては、唯の道化になってしまう。反抗する にしろ、イノベに協力するにしろ、全員に情報を均質にした上で行動しないと、それこそ歪む。









イアン
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
『嫁が出てきて娘と再会とか死亡フラグじゃねぇか!!俺ッ!。』
 果たしてティエリアは私憤をとるのが義憤をとるのか。ソレスタがイオリアの子供としての アイデンティティはトランザムとダブルオーだけだからなぁ…。物語としては、一度くらい ティエリアが裏切る展開もあるのかもしれない。刹那の物語の尺を取られるから止めて欲しい けどねぇw。刹那のヒーロー論は本来は尺がかなり必要なんだけど…今後どうなるんだろ。













†:イノベイター可愛いよ。



   リジェネ
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
『ヒリングには萩尾系列の臭いを感じるんだ…。』
 ティエリア狂でシーマリ推奨、ヒーロー刹那のエディプスandマリア信仰ばかり注目している 帽子屋HeII0ですが、前回からイノベイターどもが好きになってきました。ヒリング可愛い。










アレハンドロ
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩

『リボンズー!!』

はよくリアルでネタにしてるけどねwww。











リジェネ
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
『こいつ誰だっけ…。』
 其の昔『光る眼』というSFがあって、この中で新人類は男女一対数組で産まれてきたのですが、 イノベイターも、もしかしたらそうなのかなと思っていました。男女でなくとも、リボンズ= ヒリング、リジェネ=ティエリア、リバイヴ=来週のソレスタ服、といった感じで似た容姿のが 一対ずつ出ていますからね。ぶっちゃけ外宇宙進出の要になる新人類なら子孫の問題もあるし。









『もしくはヒリングはメリーベルみたいにキャハハいいながら暴れると思う…。』
 世界の革新の存在たるイノベイターですが、案外戦闘狂が多い模様。リヴァイヴは冷静な兵士 タイプですが、ヒリングは思い切りフロスト兄弟臭がするぜ!!。リーダーはリボンズみたいな のですが、リジェネはイノベイターの中でもフールな立居地ぽい。リボンズは正確にイオリア計画 を執行しているようで、子供ぽい親への独占欲からソレスタをいびっているみたいに見えるしw。









セルゲイ
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩

『ヒリング可愛いよ、ヒリング。』
 













†:その他キャラ。



   サーシェス
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
『ガトーとヤザンとタイマン張りたいぜぇええ!!。』
 下半身ぶっとんでも再生治療で生きていたサーシェス。化け物かいアンタはw。でも再生治療 ってSF設定は当然あるべき未来なんだけど、物語的には怖い設定でもある。何処まで再生治療が 適応されているのかは判りませんが、回収時期によってはニールまで蘇りそうで…www。









ビリー
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
『THE-Oとかゲーマルクとかラフレシアとかそういうのが良いんじゃぁないか…。』
 そんなサーシェスのアルケーとティエリアのセラヴィーの隠し腕合戦には噴きましたw。うちの 大好きなTHE-Oの後継者達やわー!!。やっぱ00は本気出すとMSの戦闘シーンは迫力あるなぁ。任務 感のある戦闘はショボいけど、サーシェスやグラハムが出てくると大体迫力ある戦闘になる。









グラハム
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
『新型フラッグは、YF-21かゴースト位のインパクトで宜しく。』
 そんなグラハムさんですが、ミスターブシドーは周りが勝手に呼んでいただけなのかーい!お面 はガンダムを逃した生き恥から着けたとしても陣羽織はブシドーと呼ばれても仕方がない格好だぞ! 然し嫌がっていたとは。恐らく回りが免許も含めて冷やかしの意味でブシドーと呼んでいたのが、 やがて本当に実力があるから畏怖も込めてMrブシドーになったに違いない。信頼は周囲からあったしね。





グッドマンとか矢尾とかに

グッドマンさんティエリアの時といいネタになるよね。








ビリー
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
『売り上げとかはいい!!…ゲテモノが造れれば…!!。』
 Oライザーが00について無双再び?。どうせリボンズがベタ褒めだったガデッサ辺りが的になる んだろうなぁ。此処はガンダムの伝統に乗っ取って、00がイノベイターの強奪されれば良いのにw。 あぁ、でも敵として威圧感あるのは、やっぱりセラヴィかな。そろそろ00にも敵で重量級が 出ても良いと思うんだ。スマート&スピードばかりじゃ敵としての威圧感が無いし…。










にほんブログ村

→日本ブログ村でガンダム00の記事を探す。





→第8話 『無垢なる歪み』 ②
→第8話 『無垢なる歪み』 ①
→第7話 『再会と離別と』②
→第7話 『再会と離別と』①
→第6話 『傷痕』
→第5話 『故国燃ゆ』
→第4話 『戦う理由』
→第3話 『アレルヤ奪還作戦』
→第2話 『ツインドライヴ』
→第1話 『天使再臨』
→第16話 『悲劇への序章』
→第14話 『歌が聴こえる』
→第13話 『メメントモリ攻略戦』
→第12話 『宇宙で待ってる』
→第11話 『裸体描写考察』
→第11話 『ダブルオーの声』 ②
→第11話 『ダブルオーの声』 ①
→第10話 『天の光』 ②
→第10話 『天の光』 ①
→第9話 『拭えぬ過去』②
→第9話 『拭えぬ過去』①
→機動戦士ガンダム00 1期 第1~25話の感想と総括

→公式サイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士 ガンダム00 2nd SEASON 第9話 『拭えぬ過去』 本編感想?

感想 イラスト ガンダム00 セカンドシーズン ガンダムOO 拭えぬ過去 9話 9話 感想記事? ティエリア →機動戦士 ガンダム00 2nd SEASON 第9話 ...

機動戦士ガンダムOO2nd.第9話 拭えぬ過去 感想

ぎっちょん、舌なめずりするなwロックオンの仇ー!!ティエりん、いつになくバーサクモードで、助太刀に来たアレルヤに当たり散らしてます。ブシドーはまたも単独で何かやらかすつもりで。上官に進言したリヴァイヴもライセンスがあるようで、この人もてっきりワンマンアー...

機動戦士ガンダム002S #9 「拭えぬ過去」

1日付のブログワードランキングの1位と2位がwwwwwwwwww ちょwwwwwwwMSwwww

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」

 サーシェスと遭遇、交戦となった刹那とティエリア。ロックオンの仇をとろうとするティエリアと刹那ですが、サーシェスの前に仇をとるどころか堕とされそうになってしまいます。ロックオンとアレルヤが援軍に来たおかげで難を逃れました。 しかかしスメラギの予測ではプ...

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン/感想/第09話「拭えぬ過去」

 「試作段階のあの機体を私色に染め上げて欲しい」(ミスター・ブシドー)  『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)セカンドシーズン』の視聴ネタバレ感想、第09話「拭えぬ過去」の感想です。

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第9話『拭えぬ過去』の感想レビュー

『逃れられないのね、私は・・・(あの、忌まわしい過去から・・・拭えない過去から・・・)。』 スメラギさんの戦術予報が冴え渡る! 地上から宇宙へと脱出するという僅かな時間が中心のお話ですが、様々な人の思惑が交差し、迫力のあるバトルシーンとあいまって、良回だ...

機動戦士ガンダムOO 2nd 第9話「拭えぬ過去」

ついにアロウズのマネキン大佐とソレスタルビーイングのスメラギさんが、互いの存在を確信してしまった今回。 サブタイの“拭えぬ過去”とは...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第09話 「拭えぬ過去」 感想 (完成版)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)アバンから暴れまわるサーシェス。アルケーガンダムの性能とサーシェスの腕も相まって2体のガンダム相手に脅威のチート力を誇ります。セラヴィーの隠し腕に吹いた。ジ・O以来かもしれないなこういうの。そのサーシェ...

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション



リンク


↓リンク様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。