スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魍魎の匣 第8話 『言霊の事』 感想ネタバレ

感想 魍魎の匣京極堂】 言霊の事 8話 8話
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
†: ↓ストーリー概要//                       
♪  点と点が結びつく中、楠本頼子に白い手袋の男がせまる。

†//続きを読むで感想 *ネタバレ全開 完成





†:本編感想。



   京極堂
魍魎の匣 腐麗蝶の柩

『百合目当てで見た人涙目www。』

 前回よりは書くのが楽かもしれない…。前回までとは逆にミスリードの多い今回。騙さ れない人はミステリ慣れしているんだろうなぁ~。ウチは無理でした当時w。









加奈子
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『頼子報われない、とか思っている人は後で僕に謝る事になるよ…。』
 白い手袋をした男が匣を持ってうろついているという都市伝説が御筥様近辺で噂されている という事を敦子が取材した下りがありましたが、これは単純に考えれば久保の事なのだけど、 今思うと明言されていないし、噂が多すぎる。もしやアイツの事だったのかな…。









頼子
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『あんな不審な作家より私のキャプの方が嬉しいでしょ?。』
 そういえば、今回で今までの冒頭のシーンは、関口本人の体験ではなく、関口が久保の小説を読んでの感想、というか感情移入の場面だと明言されましたねw。彼にとって主人公は常に自分であり、近しい久保や、若い女性といったら敦子というイメージが反映されての、今までのシーンでした。









京極堂
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『その不審な作家の著作に影響されてるのは誰だい…。』









頼子
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『せいぜい月の光を浴びるといいよ楠本君。』
 今回で頼子が○される場面が先行するとは思わなかった。原作では頼子の心情は結構スルーされているので新鮮。加奈子の真似して"太陽の下"で月の猫の台詞を吐いた時の頼子の 表情が絶妙。せっかく加奈子が天に召されて幸せになったwのに、いつになったら自分は加奈子に成れるのかしら…それとも成れないの?加奈子はもう居ないという複雑な心情がうまく表現されていた。













†:バラバラ殺人と、諏訪湖の事件。



   里村
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『遅くまでネット?解剖して内臓洗ってあげるよ♪。』
 解剖大好き里村君登場v。今までで一番イメージ通りのビジュアルw。声もねw。さて 彼は最初の諏訪湖の事件と他の事件では、切り方の腕が違うので、別の犯人が居るという事を 言っていました。まぁ単純に、諏訪湖のバラバラと他のバラバラは犯人が違うという事です。









久保
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『下手とは心外だな。娘達の心が穢れているから腐敗するのだ。』
 具体的に何が違うというと、諏訪湖以外は切り方が下手。ぐちゃぐちゃなのよねぇ。
諏訪湖のは綺麗に切断しているのね。しかし全ての事件の共通点は本人が生きている時点で切断している。つまり死体を隠蔽しやすくする為にバラバラにしたのではなく、バラバラにしいてたら、 死んでしまったという事。ちなみに事件当時の時点では諏訪湖のバラバラの本人は存命w。









京極堂
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『一部が交わらないから全体が交わらないとは限らない。』
 そしてミスリード。諏訪湖の死体以外は、加奈子と血液型が違う。また、諏訪湖の事件は "加奈子誘拐事件"以前に発見されているので、バラバラ殺人に加奈子は関っていない…。
というこの論理がミスリード。"加奈子誘拐事件"にはバラバラ殺人事件は関っていないだけで ある。そして、バラバラ殺人事件と諏訪湖の死体の犯人は別人…。後は判ると思います。












†:御筥様の信者名簿…?。



   榎木津
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『最近のシリーズはこういう当時の機械ネタが無いのが詰まらないなぁ。』
 デンスケと呼ばれる録音機登場。因みにこれの録音内容を聞いただけで、京極堂は、御筥様 の素性と、霊能論理を解いています。対決は10話で披露されると思うのでお楽しみにw。









京極堂
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『これは大変善くないよ…関口君。』
 と、御筥様の"信者名簿と呼ばれているもの"に、楠本頼子の母親がいた事に対して京極堂。 バラバラ殺人の犯人は、単純にあいうえお順である此のリストの上から順に調べて、
加奈子と同じ年頃の女の子が居る、宗教に来るような不幸な家庭
をチェックしていたのです。御筥様の喜捨額は関係無しなのですたい。









京極堂
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『住所・私生活を知らないとスムーズにしまえないしね。』
 そもそも、リストは信者名簿では無く、住所録の方が正しい。別の目的で作られたのだが、 後で必要になって信者名簿の代わりとして使い始めたといった方が正しい。寺田兵衛はリストの 真の目的は知らず、犯人は上から順に可哀相な女の子の家庭を確かめていたという事だ。 リストをつかったのは、女の子を幸福にするのに警察という邪魔が入るのを嫌ったから。









京極堂
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『ちゃんと筆跡を変えて描写したね。↑は名簿を渡した何某の後付けだからね。』
 では何故に喜捨額が書いてある欄と無いのがあるかというと…。実は寺田兵衛さんが良い人だという事がw。彼は箱職人であった頃から几帳面なのよねぇw。オマケ、名簿の文章は女性的な丸文字。だが、↑のような警告文章とは筆跡が違う。つまり名簿に書き込んだのは二人以上いる。

逆に信者なのに喜捨がやたら少なかったり無い欄に含まれるのは
別の小さい事件のせいw。

これは笑えるけど、ある意味で犯人が捕まる事件だなぁ。そういえば…。










楠本頼子
魍魎の匣 腐麗蝶の柩
『え?頼子の出番オワリ?と同情した方は↑を押して慰めて…。』



→【魍魎の匣】 第7話 『もうりょうの事』 感想はこちら -->
→【魍魎の匣】 第6話 『筥の事』 感想はこちら -->
→【魍魎の匣】 第5話 『千里眼の事』 感想はこちら -->
→【魍魎の匣】 第4話 『火車の事』 感想はこちら -->
→【魍魎の匣】 第3話 『羽化登仙の事』 感想はこちら -->
→【魍魎の匣】 第2話 『狸惑わしの事』 感想はこちら -->
→【魍魎の匣】 第1話 『天人五衰の事』 感想はこちら -->
→公式サイト



次回 【魍魎の匣】第9話等より早く匣の中が見たい。

テーマ : 魍魎の匣
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魍魎の匣 第8話 「言霊の事」

榎木津さん、普通に京極堂邸にいるーΣ(・д・) どういう知り合い?? 猫と戯れる姿が麗しいですねw 猫かわいいなぁ そして関口くんは、...

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション



リンク


↓リンク様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。