スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 2nd season 第1話 『天使再臨』 感想

機動戦士ガンダム00 2nd seasonの記事をにほんブログ村で探す ネタバレ
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
Ⅱ期は何が起きるのか 






†:ストーリー



♪  あれから4年。世界はより歪みを増していた。 サジはコロニー建設の船外作業員となっていたが、
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
反政府組織『カタロン』を取り締まる『アロウズ』の 襲撃に巻き込まれ容疑者として捕縛されてしまう。 其処へカタロンが救出に現れるが、 アロウズのアヘッドとジンクスⅢ部隊に成す術も無い。 そこには、かつてサジの恋人であったルイスの姿もあった。 アロウズが対人兵器オートマトンを投入し、カタロン容疑者が虐殺されていく中、 サジは刹那に助けられる。 刹那は半壊したままのエクシアに乗り、アロウズに立ち向かうが、 旧式のエクシアでは立ち向かう事も許されず敗北する。 その時、ティエリアの駆る新型ガンダム、セラヴィが現れ、 刹那とサジの窮地を救う。 刹那がソレスタルビーイングと知ったサジは、 今までの怒りを全て銃口に詰め、刹那へ突きつける。 だがサジはソレスタルビーイングと同じになりたくないと引き金を引く事はできなかった。 その頃、王留美はリボンズやリジェネに接触し、 アロウズ再編を快く思っていないセルゲイとマネキンは独自に動き出した。 そしてソレスタルビーイングはライル、いや第2のロックオンに召集をかけた。













†:今週のティエリアvシーリン(あとオマケ)



   まずは人物関係のおさらいをしましょうかしら。
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
王留美『半年で忘れるなんて鶏並ですのね。』

マリナ→駄目母親
シーリン→有能な夫
刹那→不良息子
ティエリア→刹那の幼馴染の女の子
ロックオン→ティエリアの本命
アレルヤ→ペット
ヴァスティン→刹那に悪い影響を与えるデロリアンに乗るドク。
ラッセ→刹那の近所の兄貴。エロい事を教えてくれる。
グラハム→ストーカー

善し予習完璧(^^)






 2期が始まって直ぐにシーリン登場!!!。 …でも中途半端なエゥーゴもどき参加…orz。
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
ティエリア『せっちゃん、おひさー。』
 現段階では何を思って彼女が地球連邦に反する思想になったのかわかりませんけど…。 そういう組織に入ってしまったら死亡フラグですたい。 一方でティエリアたんは、 4年間一人でマイスターやっていたみたいです(笑)。 あの実行部隊の面子だと ティエリアが偉そうにしていたんでしょうねぇw。
刹那『お前は何も変わっていないな。』 と言われたティエリア。







 若干丸くなった雰囲気はありました。 初回こそ ボロ負けエクシアを救うという見せ場があった
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
Mr.ブシドー『てっぽうをもていッ!!。武者アヘッド出陣するッ!!。』
ティエリアですが、 直にボロが出るでしょうw。 それでこそティエリアの真価だッ。 他にセルゲイ親子。 予想はしていましたけどアンドレイとは仲が悪いみたいで。 ソーマは養子縁組になりそうだけど彼女自身が渋っている感じかな。 でも強化人間の宿命で、いずれ戦場に借り出されるんでしょうな。 強化人間といえば、 何とティエリアと同じ金眼ハイパーになってしまったルイス。 今回で初陣でしたが吐き気づいたり薬飲んだり、 逆襲のシャアのクェスみたいw。 しかもバックにはリボンズとリジェネ達イノベイターがw。 シロッコに飼いならされたサラみたいな展開かな?。 Mr.ブシドーにはNOタッチでw。
 












†:感想と2期の目的。



   いやぁ遂に始まりましたね002期。 全体的に高年齢になり、 デザインも一期より配色から
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
ルイス『クスリおいしいです(^q^)。』
デザインまで渋くなり、 内容も濃くなりそうで大期待。 うち地味堅実が好きなので。 初回はいきなり戦闘回。 1期1話に比べて全然面白かったですね。 戦闘にスピード感があり、よく動いていた。 今期は地味な戦闘型であった1期前半のやり方を辞めて、 後半にあったケレン味のある戦闘型中心でいくのかしら。 でも、オートマトンの登場は興奮したわw。 対人兵器が登場しないとやっぱ駄目だよねぇ~。







 デザインもまるで攻殻機動隊w。 まぁスタッフに同じ人が居るから当然だよね。 人対人、MS対MSが
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
ジェイムスン社長『ガンダムでまた儲けまっせー♪。』
半々位だと嬉しいなぁ。 武力介入なら工作活動とかもしないといけませんよソレスタルビーイングw。 今期も目的について。 前期は現状に従うだけの受動的姿勢では、 世界は平和にならないという事に気付く刹那達でした。 ですが、今期は 世界の悪のリボンズやらサーシェスやらアロウズを 倒す為に皆が力を合わせる。とかいうモノにスライドされたら、 ちょっと…。 それでは戦争根絶にはなりませんどすぇ。 今期こそ、刹那達マイスターが確固たる自立を持って 具体的な戦争根絶の提案をしてほしい。












†:便利な悪党ティターンズ



   今作より登場の地球連邦直下の対テロ組織『アロウズ』。 どう見てもティターンズと同じ経緯で
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
サジ『銃口突きつけてスタコラサッサだぜっ♪。』
出来た組織なのだけど同じ展開なのかしら?。 しかし 平成ガンダムはZオマージュしすぎw。 製作側に世代が多いのかな?。 でも大戦争→粛正展開は 戦争撲滅がテーマなのに、 解り易い人道的悪が敵なのは…。 やはり前期前半での【見えない敵】との戦いのテーマは手に余ったかしら。 でもアロウズの対人兵器を始め、 ちょっとアニメも含めて対人兵器と大量破壊兵器を 悪視しすぎではないかしら。 対人・大量殺戮兵器は駄目でロボはOKなの?。 MS戦闘でも人は死んでいるんだけど、やっぱり死の実感が 湧かない描写はOKという事でしょうか(笑)。 恐らくアロウズは悪逆非道戦争犯罪エスカレート していくでしょうけど、そんなものはポーズなので 踊らされないようにしましょう(苦笑)。  









にほんブログ村

→日本ブログ村でガンダム00の記事を探す。



過去の記事↓

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション



リンク


↓リンク様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。