スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 2nd season 第18話 『交錯する想い』 感想2

機動戦士ガンダム00 2nd seasonの記事をにほんブログ村で探す ネタバレ
機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩
風呂敷を畳みたいのよ・・・ 






†:感想。



機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩

 アロウズの情報網の根底にはヴェーダがあると考えた刹那達。
敵であるイノベイターを捕獲し、ヴェーダの場所を聞き出す事に。

その頃オートマトンがクラウス達を奇襲し、マリナに凶弾が…。









機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩

 水島監督はマリナファンをハラハラさせすぎ。今回も家政婦マリナにジョブチェンジ。と思ったら、
マリナ様が戦場でランボー無双を…

ではなくてオートマトンが襲いに。
ただ、銃口が人間の手だったので、マリナ様を守ってオートマトンに撃ったんでしょう。



しかし…水島監督は自分の好きな中東美人をゴリ押しヒロインにするのはいいが
好きなあまり描写を持て余してる気がするんだよなぁ。

庇護下の元に置きたい
ヒロインとしても目立たせたい

そのジレンマのせいで役割が見えてこず、リアクション要因のように・・・。









機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩

 あざとく伏線張りまくったおかげでライルさんと恋仲に。
しかしイノベイターに好かれるで定評のあるロックオン



当サイトのみで完結する妄想イラストでは女性説
本編の真面目考察では無性の超ジェンダー説

上記の考えで支持しているティエリア考ですが、
謎の技術で豊胸したり、 ヒリングは女性設定だったりとイミフなイノベイター。









機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩

アニューも記憶書き換えな上に謎性転換だったらどうしよう。
ロックオンは男と寝た事に・・・。



半身消し炭ひろしが再生した事とか考えると、性転換くらい楽勝そうだ。









機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩

 セルゲイ殺しの真相は隠ぺいされアンドレイが階級特進。
彼が人道派だから上層部に粛清誘導されたんでしょうな。おかげでアロウズが実権とったしね。

アンドレイを親父殺しといびるヒリング・リヴァイヴ。
唯の下位人間乙!と留美をいびるリボンズ。



物語の悪役を倒して本編をまとめるフラグつくり

イノベイターへの悪意を集中させる事に勤しんでいる訳ですね。
(一期のトリニティと同じカンタン装置なわけです。)









機動戦士 ガンダム00 腐麗蝶の柩

イノベイター達は、本編に潜む何かに自らの存在を否定され、絶望していく役回りなんだろうなぁ。
一期の金色大使の呪でしょうか(笑)

リジェネが今のところ一番超越意志に気づいてる節があるが、
最終的にひろしやらまで実はいい人でしたENDがありそうだw。
(つまりそういうところは適当なのでは・・・という不安)









にほんブログ村
→記事が面白いと思われたら押していただけるとうれしいです。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第18話 「交錯する想い」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]クチコミを見る ☆<2/5更新>前回(第17話 「散りゆく光の中で」)の感想をポットキャストにて収録! アニメブロガーが集まりワイワイと語っております。聴きたい方は↓をクリック ★ガンダム00 第17話感想談義 *...

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション



リンク


↓リンク様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。